尼崎市 不動産売却|有限会社CSホーム > 有限会社CSホームのブログ記事一覧 > 空き家の売却方法を検証!「古家付き」と「解体」に分けてご紹介

空き家の売却方法を検証!「古家付き」と「解体」に分けてご紹介

≪ 前へ|平屋の特徴やメリットを知って不動産売却をうまく進めよう!   記事一覧   不動産相続が発生するケースでの売却のタイミングについて!相続前後でどう違う?|次へ ≫

空き家の売却方法を検証!「古家付き」と「解体」に分けてご紹介

築年数が経っている空き家がある土地を売るときは、「そのまま売る」か「解体してから売る」か悩んでしまうことも多いでしょう。
どちらにもおすすめポイントがありますから、きちんと把握したうえで、自分に適しているほうを選ぶことが大切です。
そこで今回は、尼崎市に空き家を所有されている方に向けて、売却方法を「古家付き」と「解体」に分けてご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家の売却方法を検証!古家付きで売るメリットとデメリット

空き家がある土地を売却する方法は、「そのままにして古家付き土地として売る」と「解体して更地にして売る」があります。
古家付き土地として売るメリットは、以下のとおりです。

●解体費用がかからない
●リフォーム前提で安く買える物件を探している人に買ってもらえる


空き家の建築方法などにもよりますが、解体には100万円以上の費用がかかると言われています。
ですから、解体費用がかからないことは大きなメリットでしょう。
また、最近は「できるだけ安い家を買って、浮いた費用で自分好みにリフォームしたい」と考えている人も増えています。
そのため、空き家を残しておくと、そのような考えの人に買ってもらえる可能性があるでしょう。
ただし、土地を探している人にとっては、空き家が残っている土地は魅力的ではありません。
古家付きの土地を探している人がうまく見つからない場合は、売却までに時間がかかるかもしれないことを覚えておきましょう。

空き家の売却方法を検証!解体してから売るメリットとデメリット

空き家を解体してから売る方法には、以下のようなメリットがあります。

●土地は活用方法が幅広いため売れやすい
●空き家にかかる手間が省ける


古家付き土地は活用方法が限られますが、更地はさまざまな用途に使えるため、買い手が見つかりやすいと考えられます。
そして、空き家を維持するための手間がなくなることもメリットでしょう。
人が住んでいない家は傷みやすいので、そのままにしておくと定期的なメンテナンスが必要ですが、その手間が省けます。
ただし、先程ご説明したように、解体には100万円以上の費用がかかります。
また、建物がある土地は固定資産税が軽減されますが、更地には減額がありません。
ですから更地にする場合は、さまざまな費用がかかる点に注意しましょう。

まとめ

空き家をそのままにして売る方法と、解体してから売る方法には、それぞれメリットとデメリットがあります。
ですから、どちらがおすすめかについては、一概には言えません。
悩んだり迷ったりしている方は、信頼できる不動産会社に相談してみましょう。
有限会社CSホームは、尼崎を中心とした売買物件を取り扱っております。
お客様に最適なサービスを提供いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|平屋の特徴やメリットを知って不動産売却をうまく進めよう!   記事一覧   不動産相続が発生するケースでの売却のタイミングについて!相続前後でどう違う?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


尼崎市武庫之荘 売土地

尼崎市武庫之荘 売土地の画像

価格
1,580万円
種別
売地
住所
兵庫県尼崎市武庫之荘5丁目
交通
武庫之荘駅
徒歩16分

尼崎市尾浜町 売土地

尼崎市尾浜町 売土地の画像

価格
5,400万円
種別
売地
住所
兵庫県尼崎市尾浜町2丁目
交通
尼崎駅
徒歩18分

尼崎市田能 新築戸建

尼崎市田能 新築戸建の画像

価格
2,780万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県尼崎市田能4丁目
交通
園田駅
徒歩25分

コスモハイツらん

コスモハイツらんの画像

価格
6,180万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県宝塚市高司3丁目8-6
交通
小林駅
徒歩19分

トップへ戻る

来店予約