尼崎市 不動産売却|有限会社CSホーム > 有限会社CSホームのブログ記事一覧 > 60代でも不動産売却できる?売却を決めた理由と注意点を解説

60代でも不動産売却できる?売却を決めた理由と注意点を解説

≪ 前へ|一戸建てのサイディングのリフォームが必要な理由とは?時期についてもご紹介   記事一覧   リバースモーゲージの利用で充実した老後を!仕組みをわかりやすく解説|次へ ≫

60代でも不動産売却できる?家の売却を決めた理由と注意点を解説

長く住んだ家には愛着が湧くものですが、ときには売却して住み替える選択も必要です。
そういった選択は若者にのみ見られるものではなく、60代のシニア層が家を売却するケースも少なくありません。
今回は、60代で不動産売却を決めた理由や売却する際の注意点を解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

60代で家を売却する理由

60代のシニア層は、なぜ家の売却を考えるのでしょうか。
そこには、自身の健康状態やライフスタイルの変化が関係しています。
60代になると気になってくるのが老後の病気や事故、介護といった問題です。
たとえ今は健康であっても、病気の際に気付いてもらえないリスクや介護してくれる人がいない不安を考えると、親族との同居や便利な環境への住み替えがひとつの選択肢になるでしょう。
くわえて、長く住んでいる家は老朽化やシニアにとって暮らしにくい構造といった問題点を抱えているケースが多く見られます。
老後も安心して暮らすためには、引っ越しやリフォームなどの対策が必要になるでしょう。
また、同居人や友人といった人間関係の変化も重要なポイントです。
子どもが独立し自身の仕事も一区切りがつくと、ライフスタイルは家族のためのものから、自分のためのものに変化します。
そのため、自身の健康や幸福について考え、便利な環境や過ごしやすい家への住み替えが検討できるようになるのです。
自身や環境の変化を踏まえて新しい生活について考える時期、それが60代であり、家の売却を考えるタイミングなのです。

60代で家を売却する際の注意点

次は、60代の人が家を売却し住み替えを行う際の注意点やコツをご紹介していきます。
今住んでいる家の売却後に新しい家を購入して住み替えを行う場合、何よりも重要になるのが資金です。
都心や駅近の条件が良い物件に住み替えるのであればそれなりの資金が必要になりますが、年齢的な問題により住宅ローンを組むのは簡単ではありません。
そのため、事前に十分な資金を確保しておくか、古い家をうまく売却し資金に替える必要があるでしょう。
老人ホームやシニア向けの住宅に住み替えを行う場合は、資金だけでなく事前の情報収集も重用です。
こういった施設はそれぞれサービスや料金体系が大きく異なり、常に入居枠が空いているとも限りません。
実際に訪問してサービスや居住環境を確認し、入居枠が空いたときに速やかに転居できるように備えておくと良いでしょう。

まとめ

自身の健康状態や周囲の人間関係が変化した場合、今の家がいつまでも最適な居住環境とは限りません。
ときにはより安心できる、より暮らしやすい家への住み替えも必要になってくるでしょう。
事前の準備をしっかりおこない、新しい生活についても考えてみてください。
有限会社CSホームは、尼崎を中心とした売買物件を取り扱っております。
お客様に最適なサービスを提供いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|一戸建てのサイディングのリフォームが必要な理由とは?時期についてもご紹介   記事一覧   リバースモーゲージの利用で充実した老後を!仕組みをわかりやすく解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ワコーレ塚口グリーンプロムナード

ワコーレ塚口グリーンプロムナードの画像

価格
4,900万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目18-17
交通
塚口駅
徒歩3分

フォルム聖護院別邸

フォルム聖護院別邸の画像

価格
5,480万円
種別
中古マンション
住所
京都府京都市左京区岡崎入江町
交通
神宮丸太町駅
徒歩13分

コスモハイツらん

コスモハイツらんの画像

価格
6,180万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県宝塚市高司3丁目8-6
交通
小林駅
徒歩19分

尼崎市田能 新築戸建

尼崎市田能 新築戸建の画像

価格
2,880万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県尼崎市田能4丁目
交通
園田駅
徒歩25分

トップへ戻る

来店予約